×

ENTOTU

キッチンからはじまるハッピーをかたちに。
« »

鶴の箸入れ

鶴の箸入れ小さな頃、折り紙が好きでした。
その中でも鶴は沢山折りました。
お友達が元気になりますように。そして平和がずっと続きますようにと何かの願いを込めて沢山折りました。
鶴は幸運のシンボルとされています。今回、この鶴にはお祝いの気持ちを込めて紅白に仕上げました。
そして幼い頃、好きだった折り紙を折るということを布で表現し箸入れをつくりました。どちらの方向にも箸を入れて頂く事が出来ます。
桐箱に入った贈答品、そしていつもの巾着に入れてもご用意しています。
ご夫婦のお祝いの日、新しい年を迎えるお正月。そしてお祝い返しにと使って戴けたらなぁと完成したときに思いました。
現在もなつくらさんでご覧頂けます。是非お食事やお酒の合間に手に取ってご覧戴ければ嬉しいです。